「大事なご主人様をお借りしますね。」と妻にも丁寧な口調で切り出しました。

私達夫婦も初めての夫婦交換を経験しました。
はっきり言いまして、それまでの私と妻は倦怠期を通り過ぎて半年に1回あるかどうかの有様でした。
私としては何度も妻に求めていたのですが仕事で疲れているからとか何とかと言っては拒絶されるのが頻繁でした。
 
 
私も妻も同じ年齢で今年43歳になります。結婚して20年をまわっていまして息子も高校3年生になります。
私は単なるサラリーマンですが妻はと申しますと美容室を経営している事業主なのです。今までにも何人かの見習いの子や従業員を雇っていました。
「「大事なご主人様をお借りしますね。」と妻にも丁寧な口調で切り出しました。」の続きを読む…

次はオナニーショーいうことになり、私が自分で先ほどの太いバイブを出し入れしました。

私は今は婦人服関係のお店に勤めているのですが(39歳、独身)、実質店長のような仕事を任されています。でも、結構経営が厳しいんです。値段下げないと売れないし、下げると儲けは少なくなるし・・・。
 
 そんなことを考えるとストレスばっか・・・。ストレスを解消するにはセックスが一番なんだけど・・・、若い時は男が言い寄ってきたけど、おばさんになるとこっちからアプローチしないとどうにもなりません。
 ということで、うちに服などを卸してくれている会社の若い男の子にちょっかい出したりして食べたりしていました。彼女もいるようだけど、最近の女の子って結構わがままなので付き合いのも大変そうです。
「次はオナニーショーいうことになり、私が自分で先ほどの太いバイブを出し入れしました。」の続きを読む…

「女性にひたすら頼みこむオフ」(正しいスレッド名忘れたけどこんなニュアンスだったはず)というスレ

二年前、23歳のときの話です。東北のド田舎から上京して間もない頃。まだ彼氏も友達もいない私は、仕事と家の往復だけの生活に飽き飽きし、出会い系で知り合った人と一晩だけの関係をもったりして楽しんでました。
 
 
そんなとき、それまであまり見たことのなかった2ちゃんねるを何気なく見て、なんとな~く突発オフのカテゴリーを見たのです。たくさんのスレッドの中で私の興味をひいたのは、「女性にひたすら頼みこむオフ」(正しいスレッド名忘れたけどこんなニュアンスだったはず)というスレで、つまりは男性陣が女性に懇願して、あわよくばやらせてもらおうというもの。
「「女性にひたすら頼みこむオフ」(正しいスレッド名忘れたけどこんなニュアンスだったはず)というスレ」の続きを読む…

完全に我を忘れ、身体の芯が疼き乳首が硬くなるのさえ感じていました。

38歳(私)42歳(夫)結婚13年目で子供のいない夫婦です。
この投稿は主人公認です、若干アレンジしている部分もありますがご容赦下さい。
 
 
主人は某自動車会社の研究部門に籍を置いており、私も正社員として仕事を続けているので、生活には
余裕があり何不自由ない日々を送っていますが、全てがマンネリ化していて生きがいの様なものを見い
出せずにいました。
そんなある日の事でした・・・主人が話しをきりだしたのは。
「今度パーティーがあるんだけど、お前にも来て欲しいんだ」
「パーティー、なんのパーティー?」
「あぁ、会社関係の人なんだけど、少人数で・・・特に何っていうのは無いんだけど・・・まあ親睦だよ」
「そう、別に良いけど・・・」
「完全に我を忘れ、身体の芯が疼き乳首が硬くなるのさえ感じていました。」の続きを読む…

「博史見てる? 私、達也君に入れられているの。博史も気持ちいいの?」

俺(32才)と嫁の奈美(30才)は結婚して3年。付き合っていた頃からあわせると既に5年が過ぎており、エッチは既にマンネリになっていた。
そんなある時、奈美の大学時代からの友達の美樹ちゃん(30才)と夫の達也(31才)が我が家へ泊まりで遊びに来る事になった。
 
酔っても帰る必要のないという安心感から4人でどんどんお酒を飲んでいるとさすがに酔ってきてそれぞれエッチな気分になってきて、エッチな話をしていた時、俺から「お互いのエッチを見せ合おう」と持ちかけた所、達也もよいとの回答。
女性陣はお互い知り合いという事もあり、嫌だと言っていたが、部屋の灯りを落とす事で同意をもらった。
「「博史見てる? 私、達也君に入れられているの。博史も気持ちいいの?」」の続きを読む…

誰と抱き合っているのかさえわからないほどに乱れ、最後には念願の由美とつながりました。

昨日、久しぶりに地元へ帰った僕は、一ヶ月ぶりで彼女のさくらに会い、その後、友達も加えて4人で部屋で飲みました。12時を過ぎた頃から、エロエロ話になってきて、友人が、「ああーなんかHしたくなってきた。思い切ってここでやろうぜ。」といい、いきなりパンツ一枚になって隣にいた元クラスメイトの由美といちゃつき始めました。
  
由美はカレシがいるので、最初は「ちょっと何よー」と拒んでいたのですが、「ああん・・・もう・・・」とか言いながらキスを始めてしまいました。まさか、あの由美がこんなことをするとは思わなかったのですが、僕もついつい彼女のさくらとHモードになってしまいました。
「誰と抱き合っているのかさえわからないほどに乱れ、最後には念願の由美とつながりました。」の続きを読む…

これから撮影の仕事があるからもう帰らなくちゃ。

休日を利用して同じ大学の男友達と温泉旅行へ。
噂以上に気持ちいい温泉だったが温泉から見えるサウナに目が行き、友達1人を誘いサウナに。
 
 入口には中学生以下はお断り、中学生は家族同伴でという張り紙があった。
それを無視して中に入るとおっぱいも何もかも丸出しの女の子が2人いた。
すごいものを見たと思いながら悪いとも思い、閉めようとしたら女の子に「気にしないで入ってください」と言われたので遠慮がちに入った。
友達と目で会話し、なるべく迷惑かけないよう女の子たちと離れて座ったら、
「こっち来て話しませんか?あと私たちもこんな格好なんでタオル巻くの止めません?」
「これから撮影の仕事があるからもう帰らなくちゃ。」の続きを読む…

そのうちとうとうH美先輩が「ねえねえ、見せてよ。してるところ」なんて言ってきたので

この間、同じ高校だった女の子(ちかちゃん)の家に、H美先輩とともに遊びに行きました。ちかちゃんは高校のアイドル的存在で、小倉優子をちょっとグラマーにした感じ。

そして、H美先輩も遊びに来ていました。H美先輩は一コ上の先輩で、滝川クリステルの気が強くなった感じ。体型はスリムなEカップのモデル体型で社内の男の視線の的、って感じです。

しばらくして、エッチな話題になってきていました。僕はタイミングを見計らって、「女の子だって本当はみんなオナニーしてるんでしょ?」と思い切って聞いてみると、二人は「えぇ~、私はしたことないよ~」と言って話題をそらしました。
「そのうちとうとうH美先輩が「ねえねえ、見せてよ。してるところ」なんて言ってきたので」の続きを読む…

ビールをチビチビ舐めながら、やれお礼だお返しだお祝いだ香典だと意味不明の名目を付けて、ユカは上半身を左右交互にひねって俺やKとキスを繰り返しました。

俺(F):27歳、入社五年目。
東京出身でいきなり地方支社に配属された。この土地に来てから彼女無し。

K:26歳、同じ課の一期後輩。転勤して来て一年。
東京出身で、俺とアパートも同じ、転勤で彼女をなくした。常時べったりツルみはしないが、社内では公言しにくい所へ一緒に遊びに行く仲間。社員寮ではないので近所に会社関係者はいない。

ユカ:22歳、Kと同期入社。地元出身の子。十人ほどの女子社員の中で一番のルックス。

営業二課のT主任が結婚休暇を取ると聞いた時、そのお相手は当然業務課のユカだとばかり思いました。
上手く隠しているつもりだったのでしょうが、よほど鈍い者以外は二人の関係に気付いていました。
「ビールをチビチビ舐めながら、やれお礼だお返しだお祝いだ香典だと意味不明の名目を付けて、ユカは上半身を左右交互にひねって俺やKとキスを繰り返しました。」の続きを読む…

僕は結局みんなとセックスしました。やっぱり若い子はいいわ。

僕は22歳のプータローです。
特にやることもないのですが健康促進の為水泳教室にかよっています。

昼にいくことが多く、主婦ばかりでした。
ちょっと場違いかと思ってましたが、みなさん暖かく迎えてくれて、すぐに仲良くなりました。

僕はみんなをお姉さんのように思ってました。ほとんど10から15年上の女性です。
女性メンバーは6人。男は僕だけでした。
「僕は結局みんなとセックスしました。やっぱり若い子はいいわ。」の続きを読む…

B子「こんな大きいの初めて見た」と言いながら今度はB子にバトンタッチです。

私は32歳の会社員
一応 役職は部長 私の職場には男性10人女性50人と結構 おいしい環境です。

仕事が終われば 
しょっゆう飲みにも連れて行き、
エロ話し有りで
結構仲良くやっていました。

先月1泊でテニスに行く事になり私と女性社員3人の、計4人で温泉のある旅館を取って行ってきました。
「B子「こんな大きいの初めて見た」と言いながら今度はB子にバトンタッチです。」の続きを読む…

親友と隣同士で犯されて、恥ずかしいような、でもなんかきもちいような感じ。 「レズって」と言われたので渋々Kとキス。

高校1年生の冬、私にゎ大好きな先輩がいました。 Tという先輩ゎ、 「親友と隣同士で犯されて、恥ずかしいような、でもなんかきもちいような感じ。 「レズって」と言われたので渋々Kとキス。」の続きを読む…

先輩に「お前早くないか?」って言われたのが凄く恥ずかしかったが

アルバイト先の送別会で主役の娘を皆で弄りまくった事が有る 。

私の体験談を書き込みます。
最初は結婚か何かで辞めるので送別会を開催し 、二次会になだれ込んだ所から話は始まります…

二次会のカラオケBOXも最初は、女の子何人か居たが
用事等が有るので先に退出辞める娘は「自分の為に開催してるから」と、
一人残り歌ってました
そして少し暑くなったのか上着を脱ぎTシャツになりました
「先輩に「お前早くないか?」って言われたのが凄く恥ずかしかったが」の続きを読む…

なんつうか自分が優位に立ったSEXってマジいいよな。

まあこのあいだと言うか2ヶ月くらい前の話なんだけどな。
今までの中でも会心のSEXだった。思い出すと勃起する。

俺には高校・大学時代から仲良くしている奴がいてな。ツレのAって奴なんだけどそれは男だ。
軽くDQN風味だが気楽に話せる気の良い奴で人望もある。
大学でてからは小さい会社の営業やってるんだが接待なんかじゃ人気があるらしい。
大学時代は後何人か加えてよくコンパだナンパだとマメに歩き回ったりもした。
結局大学を出てからも休みを合わせては一緒に遊んだりしてる。先週も一緒にマリオカート買った。
「なんつうか自分が優位に立ったSEXってマジいいよな。」の続きを読む…

それは高校3年のクリスマスのことでした。

実は私は10代の頃に”乱交”の経験があるのです。今回、それを書かせていただきたいと思います。

乱交と言っても伏線がありまして、話は長くなりますが高校2年の時の話から始めなければなりません。
私は高校時代、テニス部に所属しておりまして、その中に阿形と岩倉という悪友が居ました。そして、女子の麻美と佳奈、愛の3人といつもつるんでいました。
いつも一緒に遊んではいたのですが、恋人同士だったのは岩倉と佳奈だけでした。
それでも休みの日には一緒に買い物に行ったり、しょっちゅう誰かの家に集まったりしていました。
「それは高校3年のクリスマスのことでした。」の続きを読む…

すぐ横にカナが寝ている状態に興奮して、『俺もイクよ。中に出すよ』とマナの耳元に囁き、必死に首を立てに振るマナを合図にラストスパート!

俺、24歳で社会人2年目の時。付き合ってた彼女は双子だった。
19歳の大学1年生で俺が学生の時に所属していたサークルの後輩だった。

そんなマナカナ似の仲の良い双子姉妹の姉のマナ(仮名)と付き合っていた。二人の外見はホントにソックリで、違いはセミロングの姉マナ、ショートカットの妹カナ(仮名)の違い位だ。
「すぐ横にカナが寝ている状態に興奮して、『俺もイクよ。中に出すよ』とマナの耳元に囁き、必死に首を立てに振るマナを合図にラストスパート!」の続きを読む…

俺は今後のバイトでAと気まずくなるのは嫌なので、あまり乗り気でなかったが、Hはやる気満々。

大学生の頃の話。

同じバイトの女の子Aとその子の女子大の友達N、

俺の友達Hの4人で飲み会。一応合コンという形ではじまった。

スペックは・・・Aはアヤパンをもう少し元気にした感じで

身長160cm、推定Cカップ。スラッとしてスタイルは良い。美人とかわいいの間くらい。

Nは有名人で似ている人はいないが、品のあるキレイめ美人で横に広い唇が特徴。
「俺は今後のバイトでAと気まずくなるのは嫌なので、あまり乗り気でなかったが、Hはやる気満々。」の続きを読む…

穴があった。小さな穴。チ○ポの先で見つけ軽く先を押し当ててみた。

初Hが4P(男3:女1)だったこと。俺たちが中2の時。
その日は部活後友人Aの家に4人集まってダンスマニアをしてた。

結果的に俺たちにマワされたコは学年でもダントツにカワイイS(ファン多数)。
友人Aの幼なじみということもあり、たまたま遊びに来ていた。俺とSとはクラス違い。
A「それにしても里美もケツでかくなったなー」とかいいつつAがSの尻をペチーン。
「穴があった。小さな穴。チ○ポの先で見つけ軽く先を押し当ててみた。」の続きを読む…

その液体わ身体が異常に感じやすくなるらしく少し触られるだけでもビクンッてなります。

私は今高校3年です。
高2の時の体験です。私は高校に入って仲が良くなった優と凌と、
凌の部屋で遊んでました。
この日は凌の親がいないせいもあって
エッチな話題で盛り上がっていました。
凌「美亜(仮名)ってオナニ-したことあるん?」
「その液体わ身体が異常に感じやすくなるらしく少し触られるだけでもビクンッてなります。」の続きを読む…