ほんと失神するかとおもいました。

この前ある乱○パーティに参加して時のほんとの話です。
女性4人男性2人とめずらしく男性の少ない状態でした。
3時間の間で男性の途中参加も可能性少ないし、開催中止かなっと思ってたら少し高めの料金でしたが開催されることになりました。
 
 
自己紹介の時にもう一人の男性は1対1で楽しみたいとのことだったのですが、僕はめっちゃ感じやすい体質なんですがって話したら、女性陣から「じゃあ今日は集団逆レイプごっこしよっか?」って言われて女性陣はやる気満万で3人がかりで僕を襲いにきました。
あまりに強烈な快感のため迂闊に女の子みたいな声を上げて感じてしまったら女性陣はますますエキサイトして目隠しをつけられて、両手両足をベッドに大の字に括り付けて僕が抵抗できないようにしてあそこや顔に跨りまた胸とかをぺろぺろしたりして気失いそうになるぐらい感じさせられました。
「ほんと失神するかとおもいました。」の続きを読む…

なんせ、初めてだったので一応「見学希望」で参加しました。

いっちばん最初のSWのことを思い出しました..
この最初の体験がよかったのできっと好きになったような気がします。
よかったら少し聞いてください( ^∀^)
 
赤プリで5,6組集まっていたと思います。
妻と2人、ラウンジで面接受けた後どきどきしながらお部屋に行きました。
なんせ、初めてだったので一応「見学希望」で参加しました。
「なんせ、初めてだったので一応「見学希望」で参加しました。」の続きを読む…

妻も夢遊病者のようには~は~言って、口からは涎を流しています

妻は人に頼まれると嫌と言えない性格です
人の面倒見がいいとかではなくて、本来小心者で断れないのです
子供会の役員のを頼まれた時もそうです
嫌とは言えず、結局引き受けてきていました
 
私は、仕事のこともあるので時間が不規則で何もできません
こういう役員というのは何かと集まりが多くて夜遅くまでワイワイやっています
そういうことが好きな人が中心になっているということもあるでしょう
ある日のことです。
「妻も夢遊病者のようには~は~言って、口からは涎を流しています」の続きを読む…

そのあとも何人もの知らない人達に弄ばれて、気がついたら乱交は 終わったのか、いつの間にか彼がもどってきていて。

つきあっていた彼にどうしてもと頼まれて、何度もことわったのですが
結局は根負けしてハプニングバーというところに行ってしまいました。
 
彼とは4年もつきあっていて、私としては自然に結婚まで行けたらという
気持ちでいたのですが、最近は少し彼のほうが冷めてきているような
感じがしてきていて、それもあってことわりきれなかったんです。
「そのあとも何人もの知らない人達に弄ばれて、気がついたら乱交は 終わったのか、いつの間にか彼がもどってきていて。」の続きを読む…

BがCさんの後ろから挿入したらしい。私はそのままCさんに耳や首を舐められながら、二人のセックスをまるで3Pみたいに下から眺めることとなった。

なんか夫がずーっとスワップしたい気があって、今度友人にビデオ撮影してもらおうなんて言いだしたんですが…。

我が家で飲み会の時にわざと見えないように触ってきて、友人は知ってるのか知らないのか微妙な感じ…。
結局、長ソファーでエアコンが寒い私にタオルケット掛けて、友人がフキン取りに行ってる間に挿入、
友人がトイレやら席をたつたびに腰を振ってきてイキはしなかったけどダメでした。
  「BがCさんの後ろから挿入したらしい。私はそのままCさんに耳や首を舐められながら、二人のセックスをまるで3Pみたいに下から眺めることとなった。」の続きを読む…

それから奈美は腰をぐいぐい振りながら何度となくいっていた。

俺(32才)と嫁の奈美(30才)は結婚して3年。付き合っていた頃からあわせると既に5年が過ぎており、エッチは既にマンネリになっていた。
そんなある時、奈美の大学時代からの友達の美樹ちゃん(30才)と夫の達也(31才)が我が家へ泊まりで遊びに来る事になった。
 
酔っても帰る必要のないという安心感から4人でどんどんお酒を飲んでいるとさすがに酔ってきてそれぞれエッチな気分になってきて、エッチな話をしていた時、俺から「お互いのエッチを見せ合おう」と持ちかけた所、達也もよいとの回答。
女性陣はお互い知り合いという事もあり、嫌だと言っていたが、部屋の灯りを落とす事で同意をもらった。
「それから奈美は腰をぐいぐい振りながら何度となくいっていた。」の続きを読む…

2人を四つん這いにして、後ろから交互に挿入しました。

この間とうとう4Pをしてしまいました。
僕は大学のあるサークルに入っていて、今年入部してきた、さくらと付き合っています。
同じサークルの浩史もさくらのことを僕たちが付き合う前から、かなり気に入っていたようで、
いつも「いいなあ・・・お前たちどういうSEXしてんの?」
と探りを入れていました。
浩史もさくらと僕が付き合ったすぐ後に、同じサークルの恵と付き合っているので、
いつも僕らが集まると2人でお互いのSEXの情報交換をしていました。
 
  「2人を四つん這いにして、後ろから交互に挿入しました。」の続きを読む…

「4番5番は裸で私たちの周りをゆっくり3周歩く!」と言った。

先日近所で仲の良い夫婦3組で長野に温泉旅行へ行った。
K夫婦(夫38歳、妻26歳)、H夫婦(夫39妻38さい)、
と私たち夫婦はお互い33歳で1泊2日で貸別荘をインターネットで予約した。
K夫婦の6人乗りの車で朝九時に出発した。
   「「4番5番は裸で私たちの周りをゆっくり3周歩く!」と言った。」の続きを読む…

「大事なご主人様をお借りしますね。」と妻にも丁寧な口調で切り出しました。

私達夫婦も初めての夫婦交換を経験しました。
はっきり言いまして、それまでの私と妻は倦怠期を通り過ぎて半年に1回あるかどうかの有様でした。
私としては何度も妻に求めていたのですが仕事で疲れているからとか何とかと言っては拒絶されるのが頻繁でした。
 
 
私も妻も同じ年齢で今年43歳になります。結婚して20年をまわっていまして息子も高校3年生になります。
私は単なるサラリーマンですが妻はと申しますと美容室を経営している事業主なのです。今までにも何人かの見習いの子や従業員を雇っていました。
「「大事なご主人様をお借りしますね。」と妻にも丁寧な口調で切り出しました。」の続きを読む…

彼女のオマンコはもうすでにドロドロ状態です。

昨日、久しぶりに地元へ帰った僕は、一ヶ月ぶりで彼女のさくらに会い、その後、友達も加えて4人で部屋で飲みました。12時を過ぎた頃から、エロエロ話になってきて、友人が、「ああーなんかHしたくなってきた。思い切ってここでやろうぜ。」といい、いきなりパンツ一枚になって隣にいた元クラスメイトの由美といちゃつき始めました。
  
由美はカレシがいるので、最初は「ちょっと何よー」と拒んでいたのですが、「ああん・・・もう・・・」とか言いながらキスを始めてしまいました。まさか、あの由美がこんなことをするとは思わなかったのですが、僕もついつい彼女のさくらとHモードになってしまいました。
「彼女のオマンコはもうすでにドロドロ状態です。」の続きを読む…

次はオナニーショーいうことになり、私が自分で先ほどの太いバイブを出し入れしました。

私は今は婦人服関係のお店に勤めているのですが(39歳、独身)、実質店長のような仕事を任されています。でも、結構経営が厳しいんです。値段下げないと売れないし、下げると儲けは少なくなるし・・・。
 
 そんなことを考えるとストレスばっか・・・。ストレスを解消するにはセックスが一番なんだけど・・・、若い時は男が言い寄ってきたけど、おばさんになるとこっちからアプローチしないとどうにもなりません。
 ということで、うちに服などを卸してくれている会社の若い男の子にちょっかい出したりして食べたりしていました。彼女もいるようだけど、最近の女の子って結構わがままなので付き合いのも大変そうです。
「次はオナニーショーいうことになり、私が自分で先ほどの太いバイブを出し入れしました。」の続きを読む…

処女じゃないかったのに驚きと衝撃が走った。

休日を利用して同じ大学の男友達と温泉旅行へ。
噂以上に気持ちいい温泉だったが温泉から見えるサウナに目が行き、友達1人を誘いサウナに。
 
 入口には中学生以下はお断り、中学生は家族同伴でという張り紙があった。
それを無視して中に入るとおっぱいも何もかも丸出しの女の子が2人いた。
すごいものを見たと思いながら悪いとも思い、閉めようとしたら女の子に「気にしないで入ってください」と言われたので遠慮がちに入った。
「処女じゃないかったのに驚きと衝撃が走った。」の続きを読む…

「女性にひたすら頼みこむオフ」(正しいスレッド名忘れたけどこんなニュアンスだったはず)というスレ

二年前、23歳のときの話です。東北のド田舎から上京して間もない頃。まだ彼氏も友達もいない私は、仕事と家の往復だけの生活に飽き飽きし、出会い系で知り合った人と一晩だけの関係をもったりして楽しんでました。
 
 
そんなとき、それまであまり見たことのなかった2ちゃんねるを何気なく見て、なんとな~く突発オフのカテゴリーを見たのです。たくさんのスレッドの中で私の興味をひいたのは、「女性にひたすら頼みこむオフ」(正しいスレッド名忘れたけどこんなニュアンスだったはず)というスレで、つまりは男性陣が女性に懇願して、あわよくばやらせてもらおうというもの。
「「女性にひたすら頼みこむオフ」(正しいスレッド名忘れたけどこんなニュアンスだったはず)というスレ」の続きを読む…

いつもオナニーの時に想像していたものが、現実になりました。約3年ぶりのセックスがすごいことになりました。

私は、37歳、バツイチOLです。主人と離婚してから3年ほどたちますが、セックスはなく、オナニーばかりしています。
 先日の新年会のあと、一気に爆発してしまいました。
 
 
 新年会は取引先の企業と一緒に行いました。結構遅くなってしまい、タクシーで帰るしか方法はありません。帰る方向が同じだった取引先のTさんと一緒に帰ることになりました。
 Tさんは一緒に仕事をしたり、みんなで飲みに行ったりしているんで、特別な感情はありませんでした。でも、Tさんが「どうせ遅くなったんだから僕の知っている店に行こう」ということになり、「明日は休みだからいいや」と思い、OKしました。
「いつもオナニーの時に想像していたものが、現実になりました。約3年ぶりのセックスがすごいことになりました。」の続きを読む…

完全に我を忘れ、身体の芯が疼き乳首が硬くなるのさえ感じていました。

38歳(私)42歳(夫)結婚13年目で子供のいない夫婦です。
この投稿は主人公認です、若干アレンジしている部分もありますがご容赦下さい。
 
 
主人は某自動車会社の研究部門に籍を置いており、私も正社員として仕事を続けているので、生活には
余裕があり何不自由ない日々を送っていますが、全てがマンネリ化していて生きがいの様なものを見い
出せずにいました。
そんなある日の事でした・・・主人が話しをきりだしたのは。
「今度パーティーがあるんだけど、お前にも来て欲しいんだ」
「パーティー、なんのパーティー?」
「あぁ、会社関係の人なんだけど、少人数で・・・特に何っていうのは無いんだけど・・・まあ親睦だよ」
「そう、別に良いけど・・・」
「完全に我を忘れ、身体の芯が疼き乳首が硬くなるのさえ感じていました。」の続きを読む…

彼氏の友人の中で、私の常連客がいたんです。

私(みき22歳)は、克哉(27歳)と付き合って1年になります。
じつは私、最近まで風俗で働いてました。
デリヘルです。
 
 
彼氏との出会いはお客と風俗嬢の関係でした。
数回の指名のあと、告白されたんですが、サービス自体が本気だと
勘違いしてしまうことはよくある事だし、適当に応対してたんですが・・、
でも・・だんだん彼とのサービスが仕事じゃなくなってきました。
「彼氏の友人の中で、私の常連客がいたんです。」の続きを読む…