先日、友人A(既婚者)とAの友人のY美と俺で3Pしました。

302:2009/01/24(土) 09:13:09 ID:

先日、友人A(既婚者)とAの友人のY美と俺で3Pしました。
週末、仕事終わりにAから「暇やしドライブがてらナンパに行こう」と誘われ、
Aと2人で地元から少し離れた駅前に車を止めて、女の子を眺めていました。
何人かギャル系の女の子に声をかけましたが、
収穫はゼロ。諦めて車に乗り帰路に付いていた時にAが、
「この間ナンパして番号聞いた子に電話してみる」と。

続く

303:2009/01/24(土) 09:22:30 ID:

話に寄ると、一週間ほど前にAがレゲエのイベントで引っ掛けた女の子で、
名前はY美ちゃん。年は21で、暗がりでよくわからなかったが、
「なかなか可愛かったと」の事。二度ほどメールのやり取りをして
それっきりだったそうです。「出るかどうかわからない」と言いながらAが電話をかけます。
俺はドキドキしながら車を運転していました…。
A「あ、もしもし?わかる?久しぶり…」
Y美ちゃんは出てくれたみたいです。

続く

304:2009/01/24(土) 09:32:17 ID:

Aの話している内容を聞いて、俺は思わずニヤニヤしていました。
どうやらY美ちゃんはミナミのレゲエイベントに行っているが、
あまり楽しめずにヒマしていると言うのです。すかさずAが
「じゃあ俺いま友達と車でブラブラしてるから一緒に遊ばん?」
答えはオッケーだそうです。わくわくしながら車をミナミへ飛ばします。
Aが「シラフやったらノリ切られんから酒入れてええかな?」
と言うので、コンビニで酒を買いAはビールをガブ飲み。
良い感じにテンションが上がってきました。
もちろん俺は運転なのでお茶だけですよ。
そしてY美との待ち合わせのコンビニ前に到着…。

続く

305:2009/01/24(土) 09:59:34 ID:

Aが「着いたよ~」と電話して、俺がハザードランプを点滅させると
コンビニから女の子が出てきて、軽く窓をノックしてから
後部座席に乗り込んで来ました。何と、想像以上に可愛かったのです…。
目鼻立ちがクッキリした濃いめの美人で、髪型は黒髪のアップで少し崩したお団子。
紫のダウンジャケットに緑色のジャージ素材のミニスカートにスニーカーという
いかにもクラブ好きな派手目の女の子でした。
Y美「久しぶり~(笑)そんで始めまして(笑)」お酒を飲んでいるのか
なかなかテンション高めで愛想も良い感じ。
既婚でもナンパしまくりのAとは違い、実は奥手の俺は内心緊張していたけど
Aが色々と話をふってくれたので楽しく話せました。
神戸の海沿いをドライブしようと言う話になったので、
2号線をひた走らせます。AとY美は、「今日はイベント最悪だった」とか
「来週はあのイベントが良い」等、クラブの話題で盛り上がっています。
途中から俺も参加して、彼氏は居るのか、胸大きいなぁ!とか
徐々に下ネタに持っていくようにしました。

続く

306:2009/01/24(土) 10:10:16 ID:

するとY美が、「後ろ一人だから寒い」と言い、どちらか後部座席に来てくれと。
Aが「そんな短いスカートはいてるからや」「俺が行ったるわ」と。
俺は「いやいや!前の方が暖房近いし前おいで!」と
取り合いを演出してY美を笑わせました。
俺「じゃあAが脚スリスリして温めたれや」
A「ほんまやな(笑)」
Y美「え~(笑)うん…ホンマに寒いからやって」

路肩に車を寄せてAを後部座席へ行かせます。

続く

307:2009/01/24(土) 10:22:11 ID:

Aは「脚キレイやなぁ~」とか「スカート短すぎやん」とか
色々セクハラまがいな事を言いながらY美の脚を
触っているみたいです(運転しているので見れない…)
しばらくは後ろでキャッキャと騒いでいる様子でしたが、
徐々に静かになり、Y美「…もぉ~!(笑)」
A「…ん?(笑)」少し怪しい雰囲気です。ルームミラーで確認すると、
AがY美の肩に手を回し、寄り添っていました。
Y美はいつの間にかダウンジャケットを脱ぎ、ニット姿。
後ろを振り向きたいけど、なかなか信号につかまらずに
少しモヤモヤしてくる俺なのでした…。
続く

308:2009/01/24(土) 10:33:56 ID:

やっと信号待ちになり、後ろを振り返ると
AとY美はキスをしながら、肩にまわした左手は胸に、
右手はスカートを捲り上げて内モモをさすっていたのです。
内股になったY美の細すぎない太ももと、白いパンツにかなり興奮し
「おいおい!もうイイ感じか?」とチャチャを入れるけど、
二人は「エへへ…(笑)」みたいな感じでお構いなしに続ける。
それからは行為が更にエスカレート。
信号待ち中とルームミラーでしか確認できなかったので、
憶測入りですが流れは以下のような感じです。

続く

310:2009/01/24(土) 10:47:12 ID:

Y美おっぱい攻められる。
パンツを脱がされて指マンされる。
終始Y美の喘ぎ声がもれていました。そしてルームミラーからY美の姿が消え
Aの「あぁーやばいわ」
Y美「ってかめっちゃ大きくない?」という声が聞こえたので、
後ろを振り返ると案の定、Y美はAのチンコをフェラチオしていました。
Y美はサッとフェラチオをやめようとしたけど、Aが「辞めたらアカンやん」
と言いチンコを差し出してまた口に入れました。
そして俺は「チンコでかっ!」と言ってまた運転を再開する事しか出来ませんでした…。
Aから一言「すまんな。安全運転で頼むわな」
う~ん、やっぱり酔ったAは自己中だ…。

続く

311:2009/01/24(土) 11:01:26 ID:

悶々とした気持ちを抑えてひたすら海を目指し運転しました。
後ろからはAの溜め息とチュパチュパと言う音。そしてたまに
2人のひっそりとした笑い声…。そしてついにAが
「あ~もうアカンわ。T(俺)くんよ、挿れちゃってええかな?」
Y美「えぇ~ホンマに?(笑)」
A「ええやろ?」そして俺に承諾を求めるようにミラー越しに俺を見つめるY美。
「はぁ~?マジで?どうせやったらホテルでみんなで楽しもうや」と
さすがの俺も少しスネました。
A「頼むわ~まず一発ええやろ?」とY美の
アソコを触ったのか、Y美の声が漏れます。
A「後でTも一緒に楽しむよな?」と言いながら指マンをしている様子。
Y美「あ…アン!…うん」と聞こえます。
「じゃあホテル見つけたらソッコー入るからな」
と言い、渋々セックスにOKを出しました。
続く

312:2009/01/24(土) 11:12:40 ID:

OKしたものの、悶々とした気持ちが抑えきれずに、
「ちょっと待って!」と言いながら路肩に車を寄せて、俺は
「ここに停めとくからセックス見せてや」て言いました。
本当はすぐにでも参加したかったけど、後部座席が狭いのと、何かあった時に
すぐに発進できるようにと考慮し
見学する事にしました。
A「ええけど、どうせならお前も後ろで一緒にしようや?」
Y美も「まじまじと見られるのはちょっと気まずくない…?」
と言うので、急遽車を人気の無いパーキングに突っ込み
後部座席をフルフラットにして人生初の3Pがスタートしました。

続く

313:2009/01/24(土) 11:32:03 ID:

後部座席に行くとY美はすぐにジーパンの上から俺のチンコを
握ってきました。ニットが捲りあがり、片方のオッパイが見え
下はスカートが捲りあがり縦長のマン毛が見えていました。
Aは下はフルチンで上はスウェットでしたが、Y美の股を愛撫しながら器用に
服を脱いで全裸になりました。
俺もY美のオッパイを触ります。暗くてハッキリとは言えないけど、
色白で薄めの褐色の乳輪、垂れてなくて張りのある巨乳です。
俺も上着を脱ぎ捨て、勃起してジーパンがパンパンだったので
パンツ一丁になりました。Y美はパンツの上から先を刺激てきて、
「ガマン汁出てるよ(笑)」と言い、その言葉で興奮し、
Aと2人でY美のニットとスカートを剥いで全裸にさせて
Y美の両方のオッパイを2人で舐めました。
急に荒々しくなった男二人にびっくりした様子ながらも
「あっ…ん…」と声が大きくなるY美。
続く

314:2009/01/24(土) 11:54:44 ID:

どSなAは「こんな所で男二人に乳吸わせてホンマにいやらしい女やな」
と言葉責めをしてます。俺も負けずに「どんな吸われ方が好きなん?」とか
言ってました。乳を男二人に吸われながら
両手には男二人のギンギンのチンポ。
その光景だけでもう射精してしまいそうでした。
Aが「ヒザ立ちしてみ」とY美をヒザで立たせて「潮吹いた事ある?」と。
Y美「えっ…無いけど」
A「Tはそっちの乳首舐めてあげてな」と言い、
Y美の乳首を舐めながら、右手をマンコに持っていき、
ゆっくりと指マンを始めました。「あ…あっ、んん…!あぁぁン!」と
Y美の声が大きくなり、ものの1分ほどでピシャピシャと音がして
Y美の股から液体が飛び散りました。
Y美は暗がりでもわかるくらい頬が赤くなっていました。
Aの方を上目遣いで見て、Aのテク惚れてしまったような感じでした。
俺もAに「教えたるからやってみろ」
と言われ挑戦しましたが大量に吹かす事は出来ず…。
しばらく、Aが色んな体勢でY美に潮を吹かせるのを眺めていました
(まんぐり返しでの潮吹きは大興奮でした)。
三人の中で唯一のSであるAがいつの間にか仕切り始めでいたのです…。

続く

315:2009/01/24(土) 12:15:15 ID:

Y美はずっと叫ぶような喘ぎ声を出していて、
俺もオッパイやアナルを舐めたりして攻めました。
Y美「ハァハァ…もうそろそろアタシが気持ち良くするから…」と
グッタリとAの指をマンコから抜くように倒れ込み、
すぐに起き上がって俺とAのチンポをさすりました。
Aも何故かパンツをまた穿いていました。
Y美「どっちもめっちゃ硬い…」と笑顔で男二人の顔を見回す…。
Aが「どっちの方がデカい?」と一言。
確実にAの方がデカいです…。俺は平均程度の並チンです…。
ごちゃごちゃ言うのも男らしくないし、俺もMなので思い切って
「ハッキリ答えて良いよ」とY美に言いました。
Y美は無言で少し笑顔になりながら俺とAのモッコリ具合を見比べて、
「A君の方が大きそうやけど…直に見ないとわからんかも…」
と言いながら激しくチンポを握って動かし、「T君のから見てもいい?」
と俺を見つめながら言ってきました。

続く

316:2009/01/24(土) 12:26:24 ID:

俺が「ええよ」と言うとY美がゆっくりとパンツを下ろすと、
ギンギンに勃起した俺のチンコが出ました。
俺の顔を見上げてニコッとしながらY美はチンコの先にチュッと
キスをしてくれました。そして「Aくんのも」と言いながら
Aのパンツを下ろしました。俺は初めて間近で友人の勃起した
チンポを見ました。Aのチンポはめちゃくちゃデカくて、太さ、長さ共に
俺の倍近くありました。巨根とはしっていたものの、
これほど差があるのかと少し凹みました。
Y美「さっき見たけどヤッパリ大きい(笑)」
A「俺の勝ちやな(笑)」と意地悪な奴…。
A「Y美ちゃんダブルフェラしてや」

続く

317:2009/01/24(土) 12:44:38 ID:

車内だったので、やりにくかったけど、どうにかこうにかして
Y美の顔の近くにチンポを近づけて交互にフェラチオさせました。
Y美は「恥ずかしい…」「やらしすぎるわ…」を連呼してました。
A「Tのん小さいから奥までくわえてもらえるやん(笑)」
Y美も調子に乗って「こんなに大きさ違うのって面白い(笑)」
とか言い出す始末。気持ちいいんでもう何でもイイッす…。
そしてAが「パイズリして」とY美の胸元に巨根を持っていき
挟ませます。さすが巨根です。巨乳に挟まれても亀頭が飛び出していて、
フェラチオも同時にさせます。
手持ち無沙汰になった俺はY美の後ろに回り、手でクリトリスを愛撫しながら
Y美のお尻の割れ目にチンポを挟み込んで腰を振りました。

長すぎてすんません。まだまだ続くかも…。
少し休憩。

318:2009/01/24(土) 13:13:12 ID:

パイズリさせながら乳首を攻めるAと後ろからクリトリスを攻める俺。
Y美は男2人を気持ちよくさせつつも、かなりの大声を出して自分自身も
感じているようでした。そしてもう一度ダブルフェラの体勢になり、
Aは「どっちのを先に入れたい?」とチンポを乳首に
こすりつけながら聞きます。俺はY美にイマラチオさせながら
「どっちのチンポ入れたい?」とSっぽく聞きました。
Y美「あ…A君のが欲しいです」と本能に従うように言いました。
Aが寝転がり、Y美が上から背面騎乗位の形でゆっくりと
Aのチンポを挿入します。俺はY美にチンポを握らせて
乳首を舐めさせました。Y美はウンチ座りで自ら上下運動をして
自分の胸を揉みながら「あっ~!気持ちいい…ん!あっ!」とヨガっています。
俺が下からおっぱいを持ち上げるとセルフパイ舐めを始めました…。
俺は無意識のウチに自分でチンポをしごいていました。

続く

319:2009/01/24(土) 13:32:08 ID:

Aが下から思い切り早く突き上げると、
Y美は絶叫しマンコからはチュクチュクと汁が飛んでいます。
Aのチンポの振り幅は大きく、こんなに体と体が離れても抜けないものかと
感心しました。次はバックからAが優しく突きます。
俺のチンポをくわえさせます。エロビデオでよく見る格好で興奮…。
Aがまた激しくチンポを突き始めると、Y美は顔を歪ませながら
口から俺のチンポを出して下にへたり込んだのです。
「もう無理…ア~…これ以上突かれたらヤバい…あぁあぁぁんあぁぁぁ!!」
お構いなしに激しく突きまくるA。これでもかと声高に喘ぐY美。
Aの動きが止まり、「ヤバいわ…俺もイッてしまうわ」と。
Y美は汗だくで眉をしかめたり、一瞬笑顔になったりと完全に
壊れている様子。「あっあっ…んっ」と声を漏らしながら
痙攣している。俺が乳首をつまむと、ビクッとなるのがやけに興奮してしまいました。
チンポでイク女を初めて見ました…。
Aがチンポを抜き出し、Y美のお尻をパチンと叩き「次はTが入れるで!」
と言い、とうとう俺が挿入する番になりました。

続く

320:2009/01/24(土) 13:47:31 ID:

Y美はまだグッタリとしてましたが、そのままの格好で挿入。
Aは生でしたがY美の素性をよく知らないので俺はゴムを着けました。
入れ始めはAの巨根のせいかガバガバでしたが
Aが、へばってるY美を起こしてフェラさせてくらいから、
締まりがよくなった気がし、Y美もAのピストンほどの感じ方では無いけど
可愛い喘ぎ声を上げて感じてくれてるみたいです。
Aもアシストを頑張ってくれて、俺は生まれて初めて自分の
チンポで女をイカせることができました。
そして俺はY美の中で射精してしまったのです。
もちろんゴムの中ですが…。
Aに「お前だけ先にイクな!」と怒られました。
ひとまずY美が落ち着くのを待っていると、
俺の性欲も復活してまたチンポが硬くなり…。
Y美も元気になり、三人で相談し、Y美を説得して二穴攻めをする事に。

続く

321:2009/01/24(土) 14:03:51 ID:

Y美はアナル経験はあるという事ですが、
ほぼ未体験のようなものと言ってました。
サイズ的にはアナルに入れるのは俺になりました。
Y美を四つん這いにさせてAと二人でアナルと拡張を始めます。
これでもかと言うくらいY美のアナルを舐めました。ローションが無いので
かなり苦戦しましたが、唾液やマン汁を利用して
指マンならぬ「指アナル」が出来るくらいになったので
ついに二穴挿入へ…。
Aが仰向けに寝転がり、Y美が上にまたがりAのチンポを挿入。
そしてAの上に体をピッタリとつけます。
AがY美のお尻を掴み肛門が見えるように広げて激しく突き始めます。

しばらくはY美をマンコで十分感じさせてからアナルに挿入する計画です。

続く

322:2009/01/24(土) 14:35:11 ID:

何かローションに代わる物は無いかと車内を探すと、
ダッシュボードの中に旅行用のリンスを発見。
俺「そろそろ入れるで」と言うと
AとY美は動きを止めてじっとしました。
リンスをゴム着用チンポとY美のアナルに塗り、先っぽをアナルに押し込みます。
Y美「あっ…!」
俺「痛い?」
Y美「まだわからへん…」
予想よりもスルッと入りました。でも締め付けがハンパなく
まさにキツキツです。そして残りのリンスをチンポに垂らして、
ゆっくりと、でも止まる事なく根元まで挿入しました。
Y美「うっ…入ったよね…」
試しにバックのスタイルで五回ほど突くと、「あっ…あっ…あっ…!」と
Y美の感じ方が大きくなるので
俺もY美にピッタリと体をつけて腰を振りました。
Aも激しく突きます。Y美の声が耳に突き刺さります。
俺はY美とAの二人を同時に包み込むように
後ろから抱きしめて激しく突きました。アナルがキツくて
ピストンするというよりかき混ぜるような感じです。
Y美の声がエッチな声になり、本気で感じているんだとわかり、
俺とAは前後から必死でY美を突きまくりました。
Y美は「イクぅぅぅー!!」と何度も絶叫し、痙攣しているよう。
車内は三人の声でいっぱいでした。
そして俺は突きながらY美のアナルで果てました。
しばらくは「うっうっ!」と言いながら突いていたAも
ついにイったようで、気持ちよさげな顔でした。
Y美もまだピクピクして息が荒かったけど、はにかみながら「やっちゃったね…」と
どちらに言うでもなく呟いてました。
しばらく挿入したままで、「どうだった?」等と野暮な事は聞かずに
サンドイッチ状態のままY美と交互にキスして、三人でイチャイチャしていました。

続く

323:2009/01/24(土) 15:01:47 ID:

さすがにAが重たそうだったので、チンポを抜いて
三人とも仰向けにゴロンとなり、Y美のおっぱいを吸ったり
とにかく三人の恋人のようにいちゃいちゃしてました。
まだあたりは暗かったけど、新聞配達のチャリが通ったり、
以外と街灯が明るかった事に気がつき、そそくさと車を発進。
Y美とAはまだ全裸で抱き合ってキスしてます。
Y美の住所を聞き、Y美を家まで送ってから帰る予定でしたが、
眠気がマックスだったので、Y美の家で仮眠させてもらう事に。
Aは部屋に入るなり床で爆睡。Y美とベッドに入り
キスをして眠るが、お互い興奮してきて結局69をしました。
でも、眠気が勝ったみたいで気づいたら寝てました…。
昼過ぎに起きて、マックに買い出しに行き、
Y美の部屋をAと俺で片付けてからY美と別れました。

以上です。
皆さんがイメージしやすいように細かい所まで書きましたが、
長くなりすぎて反省してます。すいません。
去年の12月半ばの事です。Y美とはまだ繋がっています。
俺はたまに電話するくらいですが、Aはクラブで会って
セックスしてるみたいです。
またこの三人でしたいとY美が言ってるので近い内に
二回目があるかも。もし、ご感想や質問があれば是非聞かせて下さい。
せっかくの土曜日に思い出し勃起しながら長々とこんな事を
書いた俺は確実にカスです。

328:2009/01/25(日) 05:40:30 ID:

>>323
すげー興奮したわ。
またやったらレポよろ

324:2009/01/24(土) 15:49:48 ID:

ご苦労様
ところで、Aは既婚者なんでしょ?
そんなに、A個人の時間ってあるの?

325:2009/01/24(土) 16:07:32 ID:

>>324
Aは正直言って、付き合いの長い俺からしても
とても既婚者とは思えないほど自由ですね。
夜中に呼び出してもいつでも出てくるし、
本当にたまに妻帯者って事を忘れます…。

オススメ出会い系サイト

「グループセックス」をごらんのみなさまこんにちは。管理人です。みなさん、乱交好きですか?

私は乱交やスワッピングが大好きでして、出会い系サイトで女性二人組みと待ち合わせて3Pしたり、女性をハプニングバーへ連れて行って乱交しています。

ハプニングバーや乱交パーティーの最大のメリットは、自分が連れて行く女がブサイクだったとしても、かなりイケてる女とセックスができるということです。

出会い系サイトで、言うことを聞いてくれる女を調達して、ハプニングバーに行くっていうのは、もっとも費用対効果の高い方法だと思います。

それでも難しいなら出会い系サイトで援助交際をして、お金を払って女の子を雇って、スワッピングや乱交をするのがオススメです。1人にお金を払えば、その何倍もの女の子とのエッチが可能なんですから。

出会い系サイトで、1人、セフレを作れば、あとはハプバーに毎週通うだけで、たくさんの女の子と乱交が楽しめるんだからやめられません。

パートナーは大手出会い系サイトを利用すれば簡単に見つけることができます。いくつかの出会い系サイトに入会すれば、それぞれで無料ポイントをもらえるので、無料で女の子と出会える可能性も高いのです。

スワッピングパートナーを探したいならPCMAXがとくにオススメです。どうしても見つからない時は、少しだけお小遣いをわたせば簡単。それで何人もの女性と乱交を楽しめるのだから費用対効果はすさまじいものがあります。

PCMAX

ハッピーメール

イククル