投票する代わりに乱交を持ちかけられて…

友達の彼女の選挙への勧誘がしつこいので

友達の彼女が草加で、選挙の度にうるさくて困ってた。

で今回のが終わったら別れようと思ってたらしくて、けど最後にめちゃくちゃしてやろうと思ってたらしい。

それで俺に声をかけてきたんだ。

「お前さぁ、あいつ(彼女)とやりてぇ?」

とストレートに。

俺は普段から集会だの会合だの困ってた友達を見てたから即答!

「どうせならもっと盛大にしよう」

と言った。

俺と友達は綿密に彼女をどうするかの計画を考え始めた。

そして選挙当日になり、予定通り友達と彼女が向かえに来た。

友達の彼女の顔は結構可愛い。

しかもB90らしく、結構細い体型だった。

今からの計画を考えると顔がニヤニヤしてしまうくらいでした。

まず最初に俺が

「今日は行く気しないんだ」

と言った。

それを聞いて速攻で友達の彼女が泣きそうになった。

うっすら涙を目に溜めながら、

「お願いします。一緒にお願いします」

と言い出した。

「行っても行かなくても何も得する事ないし。」

と俺。

そのまま家に帰ってしばし待つ。

すると友達に連れられて彼女も上がり込んできた。

「お願いします。このままじゃあたし怒られます」

と泣きながら彼女。

「もういいじゃねーか」

と友達が彼女に言った。

でもどうしても説得をしたいらしい。

そして

「それなら俺も行かねー」

と友達が言った瞬間!

彼女は泣き崩れてしまった。

その時短い白のスカートを履いていたので黒いパンツがチラリと見えた。

息子がムクッとなった。

そして友達とプレステを始めた後で30分くらい泣いていた彼女が

「お願い。一緒に行ってくれたら何でもするから」

と言い出した。

俺はすぐにゲームをやめて、

「とりあえず彼氏の前で舐めて?」

すると彼女は

「そんなの絶対出来ない」

と言いまた泣いてしまった。

友達は彼女に「お前さ、俺に遠慮してんだろ?俺は別にいいけど」

と言いい、そしてまた二人でゲームを始めた。

それから15分くらい泣いていた彼女が、

「したら一緒に行ってくれる?」

と言い出した。

しかも目が真っ赤でうさぎさんみたいだった。

かなりソソる画だった。

友達はゲームをしたまま、俺はジーンズのチャックを下げてまだ遠慮がちの息子を取り出した。

せめてウェットティッシュでキレイにして欲しいと言った彼女に

「真剣に行かないぞ?もう」

と俺が言い放つと、俺の息子に飛びついてきた。

おぉぉぉぉ!

友達はゲームをやめて、こっちの見学に集中しだした。

どうやら興奮してきたらしい。

彼女は口がちょっと大きくて下が長い。

友達の彼女になる前からフェラテクが凄かったらしのだが、多分学会で鍛えられたと友達は言っていた。

最初の男が友達だったのでどう考えてもフェラだけ1級品てのはおかしい。

多分学会でだ。

彼女は最初口の中に含むような感じでしていたのだが、友達が見てからは俺の息子を隠すように喉まで突っ込んでしだした。

うまいうまいとは聞いていたけど、そこまでじゃないかなと思い

「全然誠意が感じられないからもういいや。」と言った。

すると彼女は

「ごめんなさい。やっぱり彼氏の前だと。」

と言い出した。

「じゃあ今日はもう行かないわ。もう一人で行ってきたら?」

と俺が言うと、いきなり玉々を頬張って、

ポンッ!っと音が鳴るような行為をしだした。

ちょっと笑ったが、ようやく本気になってきたらしい。

直立だった俺はソファーに腰を下ろした。

どうやらソファーに座った状態でするのが得意らしく、かなり舌使いも激しくなってきた。

おそらく学会のお偉いさん達にソファーで偉そうに座った状態で鍛えられたんだと思った。

彼女は根本を優しくペロペロしたり、舌が扇風機のように回ったような感じで激しく俺の息子を責めてきた。

早くイカせようとでもしてるんだろうが・・・イカせて選挙にイカそうと・・・

ここで説明するが舌が扇風機のような感じって今まで味わった事なかったんだけど、すんげぇ気持ちいいんだよこれが。

それをしながら首を激しくされてから20秒くらいでまずは一回イッてしまった。

友達はいつのまにかまたゲームを始めてた。

扇風機フェラはいつも味わってたらしくて、ちょっと物足りなかったらしい。

とりあえずスッキリして俺は満足してしまった。

彼女も微笑みながら

「じゃ行きましょうか」

と言った。

だけど俺達の計画はこんなもんじゃない。

まだ序曲に過ぎないので満足感を打ち消しこう話した。

「そういえば俺の友達にも連絡つくかな」

と・・・。

彼女は

「え?選挙行ってくれる友達?」

と聞き返してきた。

「あと10人くらいかな。連絡付くのは」

と言うと彼女は目を輝かせ

「お願いします。連絡取ってみてください」

と言い出した。

友達も

「あ、あいつらな。選挙なんて行ってないだろな」

と支援。

彼女は満面の笑みで

オススメ出会い系サイト

「グループセックス」をごらんのみなさまこんにちは。管理人です。みなさん、乱交好きですか?

私は乱交やスワッピングが大好きでして、出会い系サイトで女性二人組みと待ち合わせて3Pしたり、女性をハプニングバーへ連れて行って乱交しています。

ハプニングバーや乱交パーティーの最大のメリットは、自分が連れて行く女がブサイクだったとしても、かなりイケてる女とセックスができるということです。

出会い系サイトで、言うことを聞いてくれる女を調達して、ハプニングバーに行くっていうのは、もっとも費用対効果の高い方法だと思います。

それでも難しいなら出会い系サイトで援助交際をして、お金を払って女の子を雇って、スワッピングや乱交をするのがオススメです。1人にお金を払えば、その何倍もの女の子とのエッチが可能なんですから。

出会い系サイトで、1人、セフレを作れば、あとはハプバーに毎週通うだけで、たくさんの女の子と乱交が楽しめるんだからやめられません。

パートナーは大手出会い系サイトを利用すれば簡単に見つけることができます。いくつかの出会い系サイトに入会すれば、それぞれで無料ポイントをもらえるので、無料で女の子と出会える可能性も高いのです。

スワッピングパートナーを探したいならPCMAXがとくにオススメです。どうしても見つからない時は、少しだけお小遣いをわたせば簡単。それで何人もの女性と乱交を楽しめるのだから費用対効果はすさまじいものがあります。

PCMAX

ハッピーメール

イククル